*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰ってきましたよ~!
ついに帰って来ました!
ハワイからもいろいろあったけど、無事に。
47日間長かった。
2月27日に帰ってきたのに、何で今まで・・・と言うと、
船を降りてから、「陸酔い」とか、「岡揺れ」とか言うらしく、
頭がグラグラ、船の上より具合悪い!吐き気がして何にもできない
という状態でした。

仕事に行ったら、揺れてもいないのに、ピアノの椅子から
転げ落ちそうになったり、歩いていてもフラフラ。さんざんでした。
人間の体というのは、長いこと揺られていると
それが普通になってしまうのでしょうね。
ようやく、除々に回復してきました。

帰ってきてBlog を見てびっくり!
Junko ちゃん、絵文字入りでなんとかわいく・・そして皆さんの書き込み。
船のメールで報告を受けていたから、だいたい分かっていたけれど。
私がいない間に、こんなにたくさんの方達で、Blog が盛り上がっていたと
知って、ほんとに嬉しかった。

改めて、忙しい中 Blog 管理をしてくれた Junko ちゃんありがとう!
何を隠そう、もうほとんどバレているでしょうけど、この Blog は、
Junko ちゃんが作ってくれたのですよ。

そして、コメントを書いてくださった、Deco ちゃん、らんぽうさん、
Mousann、Mr.J、koujima さん、ひろみさん、まゆだまさん、
また、この Brog を読んでくださったすべての方々。ありがとう!

長いクルーズの間、毎日毎日部屋の窓から、デッキから見た海、空。
そして星。
訪れた島々の景色、そこで暮らす人々の様子。
船という特別な環境の中での暮らし。出会った人たち。
毎日私のピアノに耳を傾けてくださった人たちと共有した時間。
すべてが初めての経験であり、忘れられない思い出となりました。

あの寒い雨の日に横浜を経って、47日かけて、
また同じところに戻ってきたけど、
私は行く前とは全然違う、新しいエネルギーをもらった感じです。

さーて、これからまた頑張るぞ!
写真もHP「Photo」に up しますね。
帰国ライブも近々計画中です。またお会いしましょう。

Yuki

スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

パシフィックヴィーナス南太平洋クルーズ:Vol. 8
さてさて, このクルーズ最後の寄港地ハワイ
アメリカの入国審査は厳しく,船のひとりひとりが船内で対面審査。


☆ハワイ島 Hiro ☆

お友達(アメリカ人)夫婦が住んでいるけど,会う時間はないので
また日本で会おうとメール

私は相変わらず自然環境保全の鈴木先生と,
トロピカル・ボタニカル・ガーデンという,熱帯植物園に
かなり広い敷地にびっくりするほど高い樹木や,
カラフルで見たこともないお花 がいっぱい。
カートでも回れるけどやっぱり徒歩で
池にはコイがたくさん。
あたりはコケの匂い。
ああ!こんな所にいるなんて!!!
東京での私の生活では,あり得ない世界!
写真 を撮っても撮っても足りないくらい。

夜はピアノサロン で弾き語りの日。
たくさんの人が集まってくださり,楽しい夜 でした。
ミュージカルをやる子達(イギリス人,カナダ人),Vocal のマーリーンも来てくれました。


☆マウイ島☆

鈴木先生も俳句の中村先生もツアーでホエールウォッチングに行ってしまったし
どうしようかなと思っていたところ,(お客様にも誘われたけど…)
結局ヨガのセティさんと町を散策することに

ローカルな自然食品のお店で,アロマオイルなど自分で使う物ショッピング。
スーパーではアメリカ製の日用品 get。
とっても安い
カリフォルニア白ワイン も買いました。
またお部屋で楽しみ

メキシカンレストランで,マルガリータのオンザロックを二杯も飲んでしまった
でも暑いからすぐ汗になってしまうので大丈夫
しかし私は,日本では考えられないほどよく歩いているな


☆オアフ島☆

ここでまた,鈴木先生,中村先生,フラの先生,落語の人,みんな降りて
また新しい人乗ってくる。
ホノルルは来た事あるし,もう疲れたから出かけるのよそうかと思っていたけど
結局,社交ダンスの先生とお客様の下村さんと出かけることに…。

ワイキキビーチを散歩 して,
ショッピングセンターに寄ったら,マーリーン達と会った

一度船に戻り,午後 CM でお馴染みの「この木何の木」に行こうという事になり
ダンスの先生とまたタクシーで出かけました。
「場所がわからなかったどうしよう!」と心配していたら,
運転手さん,中国人だったけど日本語ペラペラで
「あ、この木なんの木ね!」と言ってすぐわかり拍子抜け

着いてみたら日本人ばかり。
やたら写真 撮っていた。
私達も「ミーハーかも・・」と言いながら
「でも、やっぱりちょっと自慢できるかも・・」とさんざん写真撮った。
(帰ったらphoto に載せますね)
本当に大きくて,バランスのとれた木でした

船で,夕食 の時には事務所のマネージャーさんが乗って来ていて
私は久しぶりに安心!
また新しいエンターテイナーの方と会いました。
新しい日々 が始まります。

この後,9日かけて、日本に帰ります。
次は私が up するかも

本当に忙しい中、up してくれた Junko ちゃんに感謝しつつ,
ひたすら日本 に向かいます。
皆さん、もうすぐお会いしましょうね

Yuki

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

パシフィックヴィーナス南太平洋クルーズ:Vol. 7
タヒチの島 巡りが終わって,また普通の日。
サボっていたヨガにも通い始めました。ジムも。
今頃ですが,この船での生活についてお話したいと思います

このクルーズ は年齢の高い方が多く,ほとんどの人はリピーターです。
世界一周,その他に何度も乗っている人が多い。
世の中には,こんな方達もいらっしゃるのですね。
ふうっ

船では船内新聞が夜ドアの下に差し込まれ,
明日のスケジュールがわかります
朝6:00からモーニング ウォーク,モーニングティーなどから始まり,
一日中くまなくスケジュールが組まれ,
お客様は次はフラ,次は俳句,夜は音楽・・・など,
「ああ、忙しい 」と言っている方も。

食事 は一日三回。
同じメンバーと会うので色々な話になります
先日「何もしていないのに何でこんなに疲れる のか?」
という話になりました。
三回, 一応ちゃんとしてレストランに行く
それとやはり揺れているし,
はガンガン色んな音がしているから, よく寝てない。
それと, 時差の為数日に1回1時間ずつ進み, その分寝不足になる

私は一日に30分3回と言っても, 11:00、3:00、6:00 なので
途中食事 したり, ヨガに行ったり,
デッキに出れば頭ボサボサになり(笑)。
また着替えて お化粧直し ,髪の毛ブローとか
一日きちんとしてなければならない
でも船が寄港したときはほとんど仕事がないので,ちゃっかり遊べます


☆食事☆
朝は和食 と洋食 選べる。おかゆ もあり。
お昼はたいてい和食。夕食はそれぞれ。
年配の人向けにテーブルには減塩醤油。全体の量は少なめ。
お夜食:うどん,そばなど。サンドウィッチ,フルーツ ,ケーキ など。
メインは日によって変わる。
その他に午後は小さなケーキ が出て,
レストランへ行く途中の景色のきれい なところで,くつろぎながら食べられる。
ジュース,コーヒー,紅茶など全部ただ


☆とある日の夕食メニュー☆
ムール貝のブルギニオン。
平目とサーモンのタルタル 紅白仕立て,小野菜添え。
マッシュルームのクリームスープ。
真鯛のポアレ,バルサミコとブールブランソース,雲丹風味。
青林檎のシャーベット。
牛フィレ肉のロースト エシャロットのデュクセル添え。
パン。
ミルフィーユ。
コーヒー or 紅茶。

メニューがきちんとテーブルに並ぶ。


☆船でのイベント☆
フォーマルデイ(正装),インフォーマルデイ(ちょっとお洒落)の日が時々ある。
タヒチに行く前,マスカレード(仮装パーティー)があり,
私はエジプトのお姫様 みたいなのになって
(船で貸してくれる。自分で用意してくる人も。)
夜,その格好でピアノ弾いたら,たちまち撮影会 のように・・。
カクテル など飲んだあと,ディスコパーティー。
皆さん元気です

ハワイに着く前の日は「Red Day」
バレンタインだったので,ピアノのところは赤白,ピンクの風船で飾られ
皆,服装のどこかに赤 がなければいけない。
赤いドレスや、男性は赤いチーフ、シャツや、みんな赤々・・・。
バンド演奏、赤いカクテルがふるまわれ、賑やかなパーティー


☆船での日本の情報☆
共同新聞の数ページのコピー。
日経平均株価のコピーが置いてあり,
フィジーあたりからいっさいTVは入らなくなったけど,
少しは日本 の様子がわかる。
あとは、皆メール して情報収集。


☆星☆
本当はこんな台風 騒ぎでなければ,
オーストラリアあたりからイルカの群や,
飛び魚 が見られるはずだけど,さっぱり。
は,ボラボラ島で見えたけど,その後いまいち
でもどこもちゃんと寄港 できたので,ま,しょうがないっか。
暗いデッキからでないと見えないので,
見えそうな時はみんな声をかけあって見 に行きます。


☆風☆
海が荒れていると遠くまで白波が立ち,
も急いでいるのかすごい揺れで,
デッキに出ると水しぶきものすごい
ちょっと前にひとりで行ったら,吹き飛ばされそうで怖かった


☆ウクレレ☆
ウクレレの先生が乗って来て,Shop にウクレレが売りに出されました。
10万円,8万円,5万円。
何と高い方から売れ,もうなくなりそうに!!
ふ~ん,やっぱりこの船のお客様はお金持ち なのね。
初心者だったら、そんなに高いものでなくても・・・。
先生もびっくり


☆洗濯☆
はホテル と同じなので,
毎日ベッドメイキングしてくれる
片付けられない女の私としては嬉しい。
いつもバスルームもきれい
もちろんクリーニングには出せるけど,
毎日の物は,各階にある10台くらいの洗濯機で洗います
に着いて一日遊んだ後はものすごく混むので,
私はたいてい夜 に。
忘れて放ってあると出されてしまうので,
洗濯,乾燥機も時間 をチェック!


さてさて、いよいよ最後の寄港地。
ハワイへ Vol. 8 を乞うご期待

Yuki

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

パシフィックヴィーナス南太平洋クルーズ:Vol 6
皆さんこんにちは
またまた、大忙しの日々で,Vol 6 遅れてしまいました。
この blog を up してくれている,Junkoちゃん,
足利との行き来で忙しい中またお願いしますね。

はい勿論頑張ります!!(陰の声 by JUNKO)

パゴパゴ島: 
サマーセット・モームの「雨」 の舞台として有名な
アメリカ領 サモア,パゴパゴ島に到着。
昨日は天気が悪く揺れるので,イベント&フォーマルデイは中止
台風 が発生した為,サモアの滞在はたった5時間に
このせいで私は,一回だけの仕事のはずが3回になりました
しかも弾き語りもありで大忙し!

弾き語りは,違う階のピアノサロン でやり,
とてもとてもたくさんお客様が来て下さり楽しかった
面白い事に,航海中に PA 装置がないところで歌う時は,
スタッフが何人も来てスピーカーが倒れないように,
私が歌うあいだは手で持っているのです。
お疲れ様です

島は小さく,10分くらいで近所を見られるので
俳句の先生と博物館に行き,買い物したりして船 に戻り昼食
船には午前中から検査が入り,
私達のテーブルにサモアの検査官の偉い人が座って一緒に食べた。

となりのテーブルにも5人くらいサモアの人が来たけど,全員大きい
男の人はお相撲さんみたい。

アメリカ領なので島民の1000人以上が徴兵され,
昨日も2人死んだ とか暗いニュースも聞きました。

ここでは島の人々の表情がすごく明るくフレンドリーで,
やっぱりアメリカ だな!という感じ。
通貨 もドルだから気が楽。

出港する時には二艘の船が沿って走ってきて,
近づいたと思ったら例の検査官チーフみたいな人を乗せ,手を振って 帰っていった。
友達っぽくて嬉しくなった

台風 を避けて航路を大幅に変え,タヒチの寄港する島の順序も変更。
船長さんからは”心配ない”とのアナウンスがあったけど,
エンターテイナーの仲間内で本当は台風はすごい ことになっていて,
タヒチはあきらめた方がいいかも・・・なんていう噂も。

数日前から、ショップには黒真珠が並びました。
島が近づく度に,それぞれの特産の宝石 などが並びますがいよいよ!
そう!この船のお客様のタヒチでの最大のお買い物は「黒真珠」です。


ボラボラ島:
3日間大揺れに揺れて,ようやくボラボラ島到着。
リーフ(珊瑚礁)に錨を下ろし,停泊。
本当はタヒチの後の予定だったけれど変更。
ここからはフランス領

大型サイクロンに発達した台風 は島を直撃 !!
ここではサイクロンは7年ぶりだそうで,すべての交通手段は停止

避難したり,島民達はパニック だったそうです。
島のあらゆる所,木が倒れたり,家も壊れていた
幸い台風は去り,すごく良い天気 でした。
テンダーボートという渡し舟で島に上陸。

ツアーはお客様優先で入れず。
私達は数人で,たまたまいた日本人のガイドの女の人の冷房付きの車で島巡り
ツアーは「ルトラック」というトラックを改造したみたいな,
冷房のない車で島を廻るので,私たちの方が安くて快適!充実してた。
やったぁ~

台風 が去ったおかげで夜は満天の星
ミルキーウェイも,南十字星もはっきり見えた。
そして流れ星 も! 納得の1日。


モーレア島:
ゴーギャンが切り立った山々を見て
「ヨーロッパの古城のようだ」と称えたという,美しい島。
映画「南太平洋」の舞台,「バリハイ」のモデルとして有名です。

私は,南太平洋の自然や自然環境保全のレクチャーをされる鈴木孜先生に
またまたコバンザメ
お客様のご夫婦と4人で現地の女の人の車で島巡り。
展望台に行ったり,山々の写真 を撮ったり,
パイナップル畑や,きれいな風景をたくさん,たくさん見ました。
一人30ドル。
ツアーよりきっと充実でまたまた大成功

昨夜遅いけど無理してシアター で「南太平洋」を見たので,山の景色も納得。
今日の私の演奏も「魅惑の宵」「バリハイ」「Happy Talk」。

11Fプールサイドデッキで,出港の[「セイルアウェイパーティー」バンド演奏あり。
気持ちの良い天気。気持ち良い風。どこまでも広がる水平線・・・


パペーテ(タヒチ島):
同じ日に首都パペーテ到着。他の島より都会
窓から車やビルやネオンサインが見えると,久しぶりで変な感じ。

夕食後、初めて渡し船を使わず陸にあがる。
ルロットと呼ばれる屋台の出ているあたりを散策。
船のお客様がグループで飲んでいるテーブルに誘われて,お酒 をご馳走に。

翌日街を歩く
・・・それにしても暑い
強い日差し。
喉がからからで,昼間からタヒチビール ぐいっ!

市場やお土産やさんなどブラブラ。
土着の物があるところの方が面白い

晩年をここで暮らし,
生涯を終えたゴーギャン記念館のツアーもあったけど行かず。
ここにあるのは全部レプリカで,本物はパリ にある。

私はフランス領のうちに,ワインを買おうとスーパーマーケット探し
鈴木先生が「ワイン持ってあげるから・・」というので強気になり(笑)
フレンチワイン,チーズ,フランスパン,スナック菓子などたくさんGet
ウフフッ これでしばらく安心。

夜,船にタヒチアンダンサー達が乗船。
特に男の人は迫力ある踊り。
パーカッションが中心のバンド,女性ダンサーもみんなスタイル良し!
カメラ のフラッシュなしの設定がまたわからなくなり,残念!

ボラボラ島で私がお世話になっているドクター ,コロラドさんなど下船。
その前から、Jazz pianist と、Vocal の
フィリップさんとマーリーンさんが乗っているので,
食事 の時や食後コーヒータイム も英語の会話が多い日々。

ヨガのセティさんとコロラドさん。
日本語ペラペラだけど,日本語だとアメリカ人ふたり会話 がわからない。

ウクレレの先生とハワイアンダンスの先生と俳句の先生も乗船しているので
また雰囲気変わる。


パペーテ出港:
これでタヒチよさようなら
夜,乗船してから三回目の弾き語り。
いつもピアノのまわりの常連のお客様,11Fまで来て下さり盛況でした。
やっぱり歌う のは楽しいな!

また航海 の日が5日くらい続き,今度はハワイに向かいます。
日本は寒そう ですね。
皆様風邪をひかれませんよう・・・

Yuki

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

パシフィックヴィーナス南太平洋クルーズ:Vol 5
皆さん,ちょっとご無沙汰してしまいました
東京は雪 が降ったそうですね。
私は相変わらず揺れる船の中,何とか元気 でやっています。
いよいよ本当の島巡り が始まり,あわただしくなって来ました。
寄港 したときは仕事がほとんどないので下船 できます。

天国にいちばん近い島,ニューカレドニア,ヌメア島で半日観光
次の日は,海の宝石箱と言われるイルデバン・・・
珊瑚礁に囲まれ,パウダーサンドのビーチは本当にきれい

「ここまで来たのにもったいない」と言われ,泳いでしまいました
(浅い所だけね)
ちゃんとパレオ付きの水着 も持っていったんだよん。
透明な小さな魚 も見えた。

民族衣装を着て,顔に色々塗ってお化粧した原住民の人達が
踊り を披露してくれたり,
小っちゃい子が「いっしょに踊ろう!」と手をつなぎに来た。
(キャンディー あげた)
お昼に女の人たち が作った蒸し焼きにしたチキン
,タロイモ などを
バナナの皮で作ったお皿に乗せてビーチでパクパク。
がちゃんと彼らにお礼 をして,ご挨拶してあるのです。

フィジー,ラウトカで,ピアニスト木村さんや,
横浜から一緒だったカルチャーの先生も下船
またまた寂しいけれど
新しく乗ってきた自然環境のレクチャーの先生と
(方向音痴だし一人は嫌なので,何かとコバンザメのように誰かと一緒 )

町でフィジービール 飲んで,カレー を食べた。
・・・ここはインド人がすごく多いのです

TAXI を頼んで蘭園に。
・・・ものすごく暑く
しかしたくさんの綺麗なお花 や植物 がありました。
あたりはサトウキビ畑で,お砂糖を作るそうで,町の名前も“シュガータウン”。

夕食で,今度はジャグリングをやる,コロラド・ジョーンズさん(アメリカ人)
ウクレレの先生達と会いました
次の日は,ジャグリングショー
(棒みたいなのとか,お手玉みたいなのをたくさん投げる)
を見て大盛り上がり

しかし島に着く度にアメリカ 領だったりフランス 領だったり…。
いろいろ国が違うので両替もたいへん

だいぶ廻ってきたけど、まだまだようやく Halfway 。

私はラウンジ演奏の他に
「歌の広場」という皆さんと歌 を唄うイベントにも参加。
忙しい日々が続きます。
夜,何もない日はシアターで映画 を見ます。
(邦画・洋画を交代で放映しています)
ブルース・ウィルスの「Perfect Strenger」こわい けど面白かった。

サモア,パゴパゴ島に向かっています。
アメリカ 領が近づいたので規制が厳しく,
突然お風呂 が塩素3倍,4倍になり私はパス している。
誰もいなくなる閉まる寸前に行く,たったひとつの楽しみなのにぃ~

もう何日か前から、TV は、まったく映らなくなり,
(携帯は陸に着いてもずっと圏外)
船が客室に放映している映画と,時計,船の位置の地図 が映るチャンネルだけ。
みんなメール したりして,日本 の情報を得ています。

きっと暇だから書こうと思った譜面
読もうと思った本 もぜんぜん手つかず
細かい事をやろうとすると,気持ちが悪くなるんです

さてさて、まだ続くこの日々
・・・また書き ますね。
皆さんお元気で

Yuki

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

パシフィックヴィーナス南太平洋クルーズ:Vol 4
毎日毎日海を眺め,四方どこまで見ても何もない・・
というのは本当に気持ちがいいいです
もうそろそろイルカも見えると言うけど,まだ見かけません。
いよいよ明日,天国にいちばん近い島 ,ニューカレドニアに着きます。

ピアノの周りのギャラリーが増えてきました
日本の懐かしい歌なども弾くと,
目を閉じてじっと聴く人,口ずさむ人とさまざま。

この船のお客様はリピーター が多く,
いつも同じ部屋に決めて,世界一周 とか
年に何百日も乗る人もいるそうです。
要するに「Welcome back !」ということですね。

昨日の「ショパンの夕べ」は、とても良かった
バラード4曲。
アンコールにノクターン。
木村さんはハンサムなだけではなく,王子様 みたいな人で,
オーストラリアとイギリスに住んでいるのだそうです。
ヒョエ~

船の揺れ:
天候の悪い時はほんとにすごく揺れます。
ちゃんと立ったり歩いたりできません
エンターテインメントの歌手の人,思わずピアノに手を付くほど。

本をたくさん持ってきたけど,(まだ)一冊も読めず
メールも長いことやっていると気分悪くなる。

お風呂 は11Fに展望風呂があり,
いつも終わる寸前に行きますが(部屋にはシャワーしかないので…)
海と同じで,揺れるとザバーっと水があふれて
いっぺんに体ごと持っていかれてしまう
前に,浴槽からタイルのところまで投げ出された人がいたそうです。
もちろん,そういう時は使用禁止 になります。


毎日の生活:
1日30分 ステージ三回ですが,
11:00、3:00、6:00が多い。
寄港した日は、演奏なしの日も。
でも結局,一日着替え たり,お化粧 直したりしている感じで,
あまりゆっくりできません。
部屋は2ベッドルームのシングルユーズ。

部屋のTV はNHK くらいしか映らない。
これから行く島などの案内のチャンネル,
船の今の位置,また映画 もやっています。
(映画は映画館があって,けっこういい映画をやっています。)

この船の中は細かい事まで決められいて,
私達はクルーがいる,4F以下に行ってはいけない
ほんとは行って
船長さんなんかとお話 できたりするといいなと思っていたのですが…。

3:00の演奏が終わったらヨガに(45分)。
元気なら勢いでジム へ。
乗馬マシーンが気に入っている

今晩デッキで,船長さん星座の説明があり,
南十字星 は何とか見えたけど,イマイチ!
これからいやになるほど毎日見 られるそうです。
さて,明日朝には港に着きヌメア島,半日観光。
に焼ける~!

Yuki

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

パシフィックヴィーナス南太平洋クルーズ:Vol 3
皆さん,こんにちは!
遊んでいたわけではないけど…,(勿論遊んでもいましたが)
数日仕事も大忙しで Blog 情報も遅れてしまいました。
今日メールを見てびっくり

私が知らない間に皆さんの書き込みがいっぱい!
また Junko ちゃんのおかげで賑やかになっていますね。
ありがとう

オーストラリア、ブリスベン入港。
は12Fまであり,夜ライトがあるところではよく見えないけれど,
デッキの暗い所から見ると最近星がたくさん

ちょっとお天気も悪かったせいもあり,南十字星 はまだだけれど,
明日あたり見られるかも?
海の色も日々微妙に変わってきて,
だんだん青さが増して紺色みたいになって来た。

メンバーとのお別れで寂しかったけれど,私は念願のコアラ パークへ!
ダンスの先生,囲碁の先生,6人組みでTAXIで,ツアーの人より先に到着。
皆が来ないうちに早く!と,さっそく写真撮影に。

コアラは抱き方が決まっていて,意外と重く,恐るおそる・・・
それでも時々機嫌が悪くなり,スタッフがどこかに連れて行って,
もう一匹のコアラで撮影。

そうよね,一日中代わる代わるだっこされ,
何十人にも写真撮られるのではコアラだってかわいそう。
因みに,写真撮影のコアラは顔がかわいいのが選ばれているそう。
私が抱いたのは、女の子 だった。

私は夜のリハーサルがあるので,囲碁の先生とTAXI で港に戻り,
近くのオープンカフェでランチ。
船ではきちんとした食事ばかりなので,
ローストビーフサンドイッチを思いきり大口で食べ,
ライム付きコロナビールをビンからグイッ
あ~、美味しい!

夜は11Fにあるクラブで,初弾き語り
いつもラウンジのピアノの周りに熱心に聴きにきてくださる方々が集まり,
また,船のあちこちで演奏しているフィリピンバンドの男の子達
(歌上手!コーラスも)に,「今晩歌うよ!」と昼間言っておいたら,
自分達のステージの前に偵察にカウンターに来て聴いていた。

因みにこの船の中であるイベント,ショーやコンサートは撮影禁止 です。
たまにフラッシュたかず,撮っている人いるけど・・・。

一緒に写真を撮るのをよく頼まれるけれど,
私たちはお客様の顔がわかる写真の Blog 公開も禁止 と言われています。
たしかに・・・いろいろな方が乗っていらっしゃるので…。
船では専属のカメラマンがあちこちを廻って撮影 しています。

下船した人と入れ替わりに,
カルチャーの先生とハンサムなクラシックピアニスト,木村智明さん と,
オーストラリア人のアシスタントみたいな人が乗ってきました。
今晩は、「ショパンの夕べ」コンサート。

皆さんと食事 がいつも同じテーブルなので,
職業が違う人のいろいろな話が面白い。
また,今度は船での生活に関して書きますね!

Yuki

続きを読む

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

由紀さんからのお便り~パシフィックヴィーナスより
由紀さんのファンの皆様,またはご友人の皆様こん**は!
由紀さんの後輩で同業者の 海老原淳子です♪

私が栃木の実家に帰っていたことや,
由紀さんのお船が海洋を漂っていたことなどから
Blog に情報を up するのが少々遅くなってしまい
誠に申し訳ありませんでした

その後,由紀さんはなかなか船内でお忙しいらしく(遊ぶのに???)
数日お便りがありませんでした
今日(日本時間:2010/01/25 12:55)私の元にお便りがありましたので,
その一部を皆様に 公開いたしますね。



*****以下 由紀さんからの mail より*****
明日オーストラリア到着
仲良し4人組は降りてしまうし,
これから先は時間がかなりあると思うので Blog 情報も送ります
よろしくね

コアラ公園に行きたいけど,ツアーはいっぱいなので
(出演者はツアーもシャトルバス もお客様の後。当然ですが…。)
ダンスの先生たちと一緒に,勝手に行く事になりました。

また、メールします

Yuki
*****以上 由紀さんからの mail より******



由紀さんはかなりお元気のご様子です。
皆さんご安心下さいね!
また ”クルーズ便り”が参りましたら,
自分の Blog より先に載せますので,読んでくださいませぇ~!
JUNKO

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

パシフィックヴィーナス南太平洋クルーズ:Vol 2
皆様お元気ですか?
日本はいよいよ寒いでしょうね。

ようやく船での生活に慣れ、ドレスコード、フォーマルの日などあり、
女性は思い切りお洒落。
男性タキシード。華やかです。

しかし、毎日3食のデザート付きフルコース。
何とお夜食(おにぎり、おうどん、サントイッチ、フルーツなど)もあります。
もちろん健康を考えて和食も多いけれど、自分で調整しないと必ず太ってしまう。

私は寝坊なので、まだ朝食に起きられたことはありません。
朝からデッキでウォーキングをしている人もいたり、
船では一日中いろんなイベントがあるので、
私も出演者もヨガのクラスに行き始めました。
インド人の先生曰く、
前に世界一周100日で15キロ太った女性がいたとか・・・・恐怖!

さて、乗船して7日目。
ようやくパラオのマラカル島に到着。
デッキから「陸だ~、緑がきれい!」と感動。
ようやく揺れなくなった。

ツアーでお客様が行ったあとシャトルバスで出かけ、
私達,タレントけんじクン、マジシャン裕くん、マネージャー、
いつもの4人組みと、英語の先生で、マラカルの街検索。

小さな島なので、メインストリートは一本しかない。
ひなびた感じ、のんびりしている。
お店に寄ったり、お昼食べてビール飲んだり、ビーチの脇で足だけチャポチャポ。
幸せっ!

途中ものすごいスコールに遭った。
噂には聞いていたけどほんとにすごい。
マジシャンと(けんじくんも、わりとマジックやる)一緒だと
あらゆる所で簡単な手品をやるので、
たちまち現地の子や、お店の人の人気者に。
みんな素朴。

つかの間の寄港で、4:00には出港。
また揺れる生活。

今夜は赤道通過祭がありました。
海の神様ネプチューンに敬意を払わないと、
ここから先に行ってはいけないんだそうです。
明日はついに赤道通過。
次の寄港地、オーストラリアに向かって、またもくもくと一週間の航海。
また、ご報告しますね!

Yuki

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

パシフィックヴィーナス:南太平洋クルーズ便り Vol. 1
12日。
寒~い雨 の中横浜から出港
神戸でもお客様が乗り,いよいよクルージング 始まり!

この船には何と 私以外にも,外人専属バンド5人,レビューをやる外人ダンサー
シンガー 8人,ラテントリオ ,ソシアルダンスの先生。
同じ事務所からは,クラシックのテノール・ソプラノ歌手&ピアニストさん
物まねのタレントさん,マジシャンの方。
その他にも,いろんなカルチャーの講師,ヨガの先生(外人)・・・
とてもたくさん乗っています。
途中で入れ替わる人が多いですが・・・。

外洋に出てからすごく船が揺れ,一晩船酔い だったけどすぐ回復
私がピアノを弾いているのは
5,6,7,階と吹き抜けになっている シャンデリア がきれいなラウンジ。
お客様は年配のセレブな方たち。
いろいろ懐かしいリクエストを頂き,楽しく演奏しています

もしかして素敵なロマンスも ・・・なんて言ってくれた人いたけど
出演者は毎回レストラン の同じ席なので,何かと友達になってしまい,
自分の仕事が終わるとお互いに今日はオペラガラコンサート,
明日はマジシャンくんのテーブルマジック,ものまねけんじくんのショーと,
仲間うちで遊びまわっているので,そういう事はないみたい

あと2日後に,(このメールが私のところに来たのが15日ですから,
多分その2日後の17日のことだと思います)

最初の寄港地~パラオのマラカル島 に着きます。
陸地に降りたら足元ふらふらかも・・・
また楽しいニュースを書きますね!
皆様もお元気で

 Yuki

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

プロフィール
水野由紀:東京都出身。武蔵野音楽大学短期ピアノ科卒。ソロピアニストとして仕事を始め、バンド活動などの経験を経て、ヴォーカリストとしてデヴュー。都内ホテルやライブハウスなどでヴォーカリストしてまたピアノの弾き語りとして活躍。ジャンルを問わず幅広く歌い続け、作詞や作曲も手がける。

yukine3

Author:yukine3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。