*All archives* |  *Admin*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイケル・ジャクソン「This Is It 」
2週間限定の上映が延長されて、
見逃しては大変!と行ってきました。
この映画はミュージシャン仲間と行かないと
つまんないかもね・・ということで、
仲良しJunkoちゃんと。

前宣伝はたくさん聞いていたけど、終わった時、
何もことばが出てこなかった。
思い起こせば、ジャクソン 5 で可愛かった頃の
マイケル。
この季節には毎年「ママがサンタにKissをした」
が、街に流れますね。
「ベンのテーマ」では、天使みたいな声だった。
私はJazzを歌っていることが多いけれど、
何を隠そう、Pops 大好き人間なんです。
「Off The Wall」に始まり、「スリラー」他、
たくさんレコードやCD買った。

ロンドンコンサートのリハーサルだとは思えない、
完璧な歌、ダンス。感動的なスタッフとのやりとり。
この映画を見て思ったことは、やはり、
彼みたいな人はいないんだということ。
そして、悲しいけどもう会えないんだということ。

類いまれな才能にあふれていても、
誰も救う事ができなかった、スーパースター故の孤独、
また白い肌への固執。
死後もちまたの噂は絶えないけれど、
マイケルが音楽を通して伝えたかった事を考え、
そして、全世界の人にわくわく、ドキドキを、夢を
与えてくれたことに感謝して・・、
Bye!「King Of Pops」 Michael。

Yuki

スポンサーサイト

テーマ : マイケルジャクソン
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

マイケル・ジャクソン「This Is It 」
『・・・Pops 大好き人間なんです。・・・』へぇ~そうなんですか~(驚)
プロフィール には『・・・ジャンルを問わず幅広く歌い続け・・・』と書いてありましたネ。
マイケル・ジャクソンの映画を見て来たんですね!
映画館はまだまだ混んでましたか?[/太字


P.S パソコンも英語も♪も、何でも最初は出来ないところからスタートv-206
センスや才能もあるけど、[太字]「継続は力なり」
の言葉を信じ、時には凹みながらもステップアップし、自身の血と肉に(笑)と思ってま~す。
あっ、YUKIさんの血は赤Wineでしたね(笑)
MJ This Is It みました
DECOさんのパソコン指導(^_^;)をしているらんぽうと申します。
本日、病院通いのため有給休暇をとったのですが、午後の空き時間に妻の勧めで[This Is It ]をみてきました。そして 今、ブログを拝見して「おー、なんたる偶然!」と叫び、思わずコメントしています。 (大袈裟)
「ベンのテーマ」を何度も聞き返していた頃を思い出しながら、今更ながら偉大なアーティストを失ったことを痛感しました。
そのあと、ムーンウォークで歩数を稼ぎ、帰ってきました(ウソですヨ)
マイケル・ジャクソン「This Is It」
らんぼうさん、初コメントありがとうございます!
そうか。・・・Decoちゃんの指導員。
ほんと、映画見た人でなければわからない、胸に来るもの、
ありましたよね。
でも、これを見たらと勧めた奥様、素敵じゃないですか!
お暇な時、またBlog覗いてくださいね。v-238
This Is It
yukiさん,こん**は!
楽しかったね。
”This Is It” 由紀さんと一緒に行けてよかった。
私のこの件に関して記事を書きましたが
トラックバックしていません。
(実はトラックバックした事がなく・・・)
ブロ友からやり方教わっときます。
またね~e-463
プロフィール
水野由紀:東京都出身。武蔵野音楽大学短期ピアノ科卒。ソロピアニストとして仕事を始め、バンド活動などの経験を経て、ヴォーカリストとしてデヴュー。都内ホテルやライブハウスなどでヴォーカリストしてまたピアノの弾き語りとして活躍。ジャンルを問わず幅広く歌い続け、作詞や作曲も手がける。

yukine3

Author:yukine3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。