*All archives* |  *Admin*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クロコダイル ライブが終って
震災から3週間たった今も、原発その他本当に心配なことだらけですね。
避難された方々も日にちが経つにつれ、不自由なことがたくさんあると思います。
そんな中で、各国からの援助、ボランティアの方々の活躍、
辛い中からも明日に向けて立ち上がっている皆さんの姿を
TVなどで見ています。
私にもできることが何かあると思い、救援物資を送ることとか、
募金などささやかながら参加させていただいています。
元気を取り戻そう、日本!!

3月27日、クロコダイルにて、昔デュエットグループを組んでいた
岡田ポールさんのライブにお友達出演しました。
いろいろなライブがキャンセルされる中、こんな時だからこそ・・という
Paulさんの意向で、お客様はさすがに少なかったけれど、盛り上がりました。

004for blog
当時を思い出して「アニマ・ミア」♪
007 for blog

015 for blog
応援に駆け付けた、もとタイガーズ、加橋かつみさんと共演!
023 for blog
一部のステージもかっこよかった。Paulさん昔と変わらないね!今は髪の毛長い。
002 for blog
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

がんばろうニッポン
震源が南下してきているようで、揺れるまなざしの毎日です。一歩一歩乗り越えて行くしかないですね。やれることをひとつづつ。(*^^)
がんばろうニッポン
らんぽうさ~ん!
どうしていらっしゃるのかと・・・。i-229気にしていました。
ほんと。毎日気が気ではないですね。
一歩づつ・・・やれることをやっていきましょう!!

Yuki
今だからこそアニマ・ミア
はじめまして!
当日は「ANIMA MIA」のお二人の見事な歌唱と雰囲気に、感激のあまり涙してしまいました。あれから3週間経ちますが、頭の中はパイシスのこの曲で一色です。
この歌、神々しいほど繊細で美しく叙情的なので、本当に魂をいれてむかっていかないと歌えない曲です。
パイシス登場が予告されてはいたものの、この曲だけは難しくて無理かなあ?と、家内と二人で話しながらクロコダイルに出かけていましたので、神様からの贈り物のようでした。
ユキさんとポールさん、本当に輝いていました。
ありがとうございました!!!
パイシスとアニマミアの思い出
1974年、海外短波放送を聞くBCLブームが日本では絶頂にありました。そのブームを受けて日本向けに日本語放送をおこなう海外放送局も多く、私は、BBCとバチカン放送がお気に入りでした。実は、これらの放送の番組では、当時、日本で紹介されていない現地のヒット曲がいち早く聞けたからです。特に、70年前半のイタリアの音楽はハイレベルのモノが多かったにもかかわらず、日本ではほとんど未紹介でした。
I Cugini di campagnaの「Anima Mia」は、格別で!最高でした!
イタリア音楽史上屈指のラブソングだと思います。1974年、初めてバチカン放送で聞いた時、あまりのコーラスの美しさに身震いがしました。
しかし、残念ながら、当時の日本では、このレコードは発売されませんでした。ところが、その翌年、邦楽新譜ニュースを見て、腰を抜かさんばかりに驚きました。当時、日本では、誰も知らなかったはずの、このイタリアのヒットソングを取り上げていたデユオが紹介されていたからです。
パイシスのアニマ・ミアは、オリジナル以上の出来栄えで邦楽史上燦然と輝く名曲だと思います。それから6年後、僕はミラノに住んでいました。
今だからこそアニマ・ミア
hirocosumosさん、コメントありがとうございます!
私もあの曲は、Paul さんがお話したように、liveでは一度も歌わなかった
曲なので、緊張しつつも、静かに聴いてくださる皆さんの雰囲気の中で
何か力を頂いたような、不思議な気持ちで、心を込めて
歌えました。
何十年の年月を経て、あの日歌えたことは、私にとっても
とても嬉しいことでした。
当時私はあまりわかっていなかったけれど、
恵まれた環境の中でのレコーディング。
また、こんなにいろいろ知っていらっしゃる方から
心のこもったコメントを頂けるとは思っていませんでしたので、
感激です!
機会を作ってくれたPaulさんに感謝しつつ、
またお目にかかれる日がありますように・・。

Yuki
プロフィール
水野由紀:東京都出身。武蔵野音楽大学短期ピアノ科卒。ソロピアニストとして仕事を始め、バンド活動などの経験を経て、ヴォーカリストとしてデヴュー。都内ホテルやライブハウスなどでヴォーカリストしてまたピアノの弾き語りとして活躍。ジャンルを問わず幅広く歌い続け、作詞や作曲も手がける。

yukine3

Author:yukine3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。